ラグビーコーチ修行中

アクセスカウンタ

zoom RSS 13年の練習(7)〜実線と線分を使い分け、グランドを正しく作る。

<<   作成日時 : 2013/06/06 16:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

これって一種の特権ですよ。
恵まれすぎた環境の選手って、きっとラインカーの使い方知らんでしょ。
画像
 
             http://www.evernew.jp/product/Search.aspx?ID=1←こちらより拝借

Hポール立てるの、どうするか知ってますかな。
  ポールを立てて、安全の為のパットを巻く。
   グランドに線を引く、フラッグポストを立てる。
本部席にテントをかけ、控えの椅子を置く。
 
画像

             http://www.shokopole.com/product/sports/rg.html←こちらより拝借。


競技規則を少々いれながらいきましょか。

グランドに引かれたライン、破線と実線覚えてますか?
  10mラインを実線で引いたレフリー、私知ってますよ。
  知ってるはずなのに、なれない仕事が廻ってくると興奮するのでしょうか。

そうそう、5mと15mラインも変わってますな。
  昔は破線。今はハーフェー/10m/22m/ゴール前5mに。
  これも後から知ったのですが、破線という表記が無くなりってますね。

破線はレッドリストを超え、絶滅。 
  5mの破線も、10mの破線も、線分という言葉になってます。
  線分は長さが決まってまして、長さは5m。

ゆえに、横幅70m以内のグランドの10mラインの線分の数は…
 各ゴールラインから5mのラインは分線で6つって決まってんのね。
 10mラインび線分の数、グランドで数えてみて。

   第一条 グラウンド
    1.3(b)線分  実線を除くすべての線の長さを5mの線分とする。
  



タッチラインの外(上)に衝き刺さってる、長い棒についたフラッグ、数知っていますか?
   長方形の各インゴール周り8本。
   ハーフェと22m両サイド6本=合計14本。
   10mの位置には要りませんな。
      ※偉そうにいう私も、フラッグは後で確認しました。
画像
 
             http://www.rui-taka.co.jp/product/105/←こちらより拝借

あれだけの種類のラインを引く。
  どこから引けば作業がはかどるか。
  毎回やるわけじゃないし、頭の中で順番を考えないとね。

レシピどおりに料理を作る以上に、競技規則で決まった線を引くのは簡単。
  だけど椅子を並べたり、ポールの付け根のアナ塞ぐ金具や、
  クロスバーの止め具に不具合が合ったときに、応用力のようなものが滲みますな。  

なすべきを事を探したり、与えたり。
  初めてなのに黙々と溶け込んでましたね。
  経験は無くても、惑の年齢の強みを感じました。

ゲーム以外のことですが、みんなで何かするって楽しいです。
  グランド当番、万歳です。




当のゲームレポート。

合同チームも10−12−13の息が合ってラインを切り裂く、FWは持ち前の突破力を発揮。
深く攻め込まれても、落ち着いた防御でゴールラインを割らせず。
優位な状況で、前半終了。

   集まって水飲んで…紺パン差し置いて白が出ちゃウンだもんなぁ〜。
   足悪いおっさんずの紺×2人、残ったリザ1人に集って。
   残念?!ながら、一人は後半もフル出場。

前半の流れそのまま、後半も優位なゲーム運び。


勝利の美酒にありつけた。
よかったぁ〜!。


   やっぱ勝たねぇと。





無事、公式戦3ゲーム、こなせました。
今期の公式戦は終了しましたが、来期もあるし。
7月には菅平の惑大会もある。


その前に私が登録している、M´sの助っ人がある。

   練習もいいけど、ゲームもいいっすわ。



というゲームに感情のこもらない記事書く私は、この日もサポート。


うーん…
次は出るぞ〜ぉ。
















見学に来ていただいたのに…、グランド作りにボールボーイ、すんませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます。
 最近は人工芝のグランドが増えてきて、すでにラインがプリント(っていうんでしょうか)されているピッチも目にします。手間が掛からなくっていいといえばいいんでしょうが、サッカー場も兼ねているとラインが2〜3色くらい引いてあって、がチカチカしてきますね
 話は変わって、今朝は久しぶりに4ジラーでした。30分ほどシコシコと板の方の下書きをしてます。先日の当県の高総体ラグビー準決勝での考えさせられる出来事についてなんですが、以前のこちらでひつこく付けたコメントにも関わることで。もっとも、あちらではワタシの正体もけっこうばれているんで、あまり詳らかに出来ない事情もこれ有り 奥歯にものが挟まったようなカキコになってしまってます。ひょっとしたら、クラさん宛にするかも知れません。その節はよろしくお願いいたします
ウルトランナー
2013/06/07 05:32
クラさん、おはようございます。先日は楽しかったですね(グラウンド準備も含め)。見てるとやっぱり出たくなります。また機会があればお誘い下さい。
ken
2013/06/07 08:39
 ウルさん、おはようございます。
 確かにラインを引く作業が減ったような…なにもゲームだけするんじゃないし、ゲーム前から後まで全て楽しみたいもんです。で、その人工芝にマイノリティを感じずに入られません。ゴールポストの位置とサッカーゴールの位置、インゴールラインの線の色。白ばっかりのサッカーと違い、ラグビーが黄色だったり、メインカラーと違うんですよね。それも、適応力を養うものだとか、負け犬根性的納得をしている自分が…ラガーが悔しい。
 先ほど板のほう覗かせていただきました。なんとなく状況が見えて様ではあるのですが、その先の部分とかあるのでしょうね。まぁ、そういう話を聞くと、辞めてよかったと思えます。文章にすると、角が立つし、正体がばれてるとかけないし。
クラッシックラガー
2013/06/08 06:54
 Kenさん、おはようございます。
 観てると出たくなります。終わったあと(だれも見てないかもしれない自分だけの?)武勇伝を聞くと、余計にそう思います。選手が楽しむ為に運営に携わる多くの人が居る事、感じて欲しいです。間、好きでやってるんですけど、結構孤独だし。そんな中、ラインお外で一緒にゲームが見れたこと、楽しくうれしかった一日でした。また遊んでください。
クラッシックラガー
2013/06/08 06:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
13年の練習(7)〜実線と線分を使い分け、グランドを正しく作る。 ラグビーコーチ修行中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる