ラグビーコーチ修行中

アクセスカウンタ

zoom RSS 思わず右手を突き上げた(猛省)!!〜30年ぶりの…!

<<   作成日時 : 2013/08/20 22:17   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

お盆にOB戦があり、我が世代久々に集まって楽しみました。
最近は、若いOBが多くて出る幕なかったのですが、イッちょやったろう、おっさんのパワーを見せようという意気込みで、去年から少しずつ練習に集まって本当にコツコツとヨチヨチ走り始めて、ようやく迎えたこの日。
娘や息子が、母校に入ってまさに息子たちの世代となった後輩たちと対戦できました。

スクールウォーズ世代で沢山入った部員も、なぜか最後まで残ったのは少数。
その精鋭たちが、昔とった杵だけを頼りに…。


出番が少ないかと思いきや、若いOBの集まりが悪くて結構で番がありました。

元副キャプテン、常に冷静な司令塔も今日は14。
いきなり最終防衛ラインまで迫る、息子のような後輩。
スピードもステップも敵わない後輩をライン際へ追い込み、腕一本捕まえる。

ベンチは大盛り上がり!

FWはフロント3が同輩で久々のパック。
私が1番、隣にヤンボーとるフッキング名手、3番は30年を超える現役のラグビーバカ。
体重以外勝てなさそうでありながらも、老練な技で何とか接点を押さえる。

まぁ、ノーコンのスクラムなのに、身体が反応するのか手加減できんのか…
切れの良いフッキングは、6と4間をあっという間に抜いてしまう大ボケ。ま、お茶目に大笑い。
ブレイクの際はイチイチ喋りながらブレイクする楽しい楽しい、スクラム。

そういえば、今年が最後になるこんなシーンも印象的。
 後輩保持ラックサイド、0chを守る私の前、ハーフの到達を待たずにこぼれたボール。
 反応する私と後輩。一瞬早く後輩がピックゴー…を捕まえた私。

 先に低く当られ、倒さず、倒れさせず―モールパイルアップを狙う私。
 抱きかかえるような状態、バインドに特殊な感触…
 そう、ち○珍でないほうの実の息子でした。



ゲームは、暑い中走る体力に勝る息子たちが得点を重ねる。

OBたちも、一本返したいという思いであきらめずに走る。
ゲーム終盤、そのチャンスがようやく…

ラストパスを託されたのは、私!
イヤーホント久々にフィニッシュ!

思わず右手を突き上げてしまった…
自分に気付き、あわてて引っ込めたのはご愛嬌ということで。


  感謝感激、30年ぶりのトライでした!


息子たち世代となった後輩と、少しニーちゃんのOBに混じって楽しくラグビーが出来ました。






今年久々に集まった同輩の一人が言ってたけど、

  「去年見学にきて、レフリーで走るクラに感動してやろうと思ったよ」と…

俺みたいな走りでも、ちょっとぐらいなんかあるんだな。



延々と飲むアフター、一句で締めましょう。

   見てないぞ
   その武勇伝で
   盛り上がる!!!




赤パンが沢山集まるOB戦ができるまで、毎年コツコツ…

いや、4年に1回でもいいじゃない。



走れなくても、来年もまた集まりたいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思わず右手を突き上げた(猛省)!!〜30年ぶりの…! ラグビーコーチ修行中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる