ラグビーコーチ修行中

アクセスカウンタ

zoom RSS 13年の菅平〜同じ一秒も一味違う!?

<<   作成日時 : 2013/08/15 08:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

いってきました!菅平!!
ラ性さんの菅平レポに引きずられ、ウルさんに背中押され
 …ても迷いに迷ってたんですけど。

   いってよかった!

大満足の2回目の菅平!
http://takeumako-ti.at.webry.info/201208/article_4.html ←昨年のはこちら。
今年も渋滞を避けて、早朝出発の4時出発、5時間後に到着。
 早いもんだわ、ノンストップ500km。
  何でこれくらいで億劫になったかね〜。

今年は少し気温が高くて、下界じゃ40℃だとか言ってるが、
 こちらも暑い。朝26℃。去年より4℃くらい高い(クラ測定)。
  毎年来られる方に聞くと、今年は特別だとか。一味違う夏の菅平。
  

暑いんだけどね、湿度が低いせいか日陰に入ると風もそよいでて、Good!
 着いて飯食って、少し散歩。朝露にぬれる芝が足首をくすぐる。

朝練を眺めながら、手元の活字に目を落とす。
 お気に入りの椅子に、お気に入りの1冊で読書を楽しむ。
  少しなれた今年、時間の使い方が一味違うでしょ?!  


去年はレフリーさせていただいたけど、今年は帯同レフが居る。
 あきらめてたんですけど、一応準備はしていました…

  「昼から3本あるので、3本目吹いていただけませんか?」

という、ご配慮に甘えて今年も!
 更に、持参のビデオもまわしてもらって。

まぁ反省点が多い。
 攻撃のコースを塞ぐわ、選手の質問に答えていてコンバージョンをポスト側から見るわ。

一番イカンと思ったのが、判りにくいジェスチャー。
 シグナルは少々自信があったんですけど、ダメだな。
  迷いの気持ちが表に出たのかな。

ある意味クラシカルなこのゲーム、とにかく難しかった。
 相手が居なくなるモールが何度かあって〜防御側の意図的離脱か、コンテストの結果か?

この話は帰ってからラグマガ、ラグクリを繰って確認したけど…
 トラック&トレーラー、オブストラクション、引き落とし…
  ストップのタイミングにユーズイットのタイミング、よい修行になりました。

走る方は結構満足。
秋の公式戦に向け、も少し走らねば。



さて、菅平。
全国各地から集まって普段は適わぬような対戦もある。
地域地域のちょっとしたずれもある。

少し面白かったのか、ラックユーズイット5秒

ユーズイットのあと、なぜか出さずに⇒パイルアップヤんボー
…になったので、そこいら歩くボールボーイ役の当該チームの選手に聞いたの。

「このレフリーの5秒が早いと思うんです。地元じゃ…と1〜5」読み出す。

  いーーーち、にぃーーーい、さぁーーーーん、よーーーーーん、ごお。

関西人のせっかちがでたんかぁ〜と思ったけど。

そりゃ遅いわ。遅い。7秒以上経ってる。

当たり前ですが、一秒にローカルはありません。世界共通。

だけど、計ってるわけじゃないから、多少のずれはある。

「セシウム133 原子の基底状態の2つの超微細準位間の遷移に対応する放射の9 192 631 770 周期の継続時間」

百をつけて数えれば、だいたいあってるよ。
だから、いやナンヤって、計れるはずもない5秒なんて始めんのん。
90秒も怪しいでしょ?

コンバージョンキックの横にいて、ティと水持ってくる選手が、気遣って先にレフの私にミズを渡そうとしたときに、
   「90秒以内に蹴らないといけないので、先に渡してあげてください」
   「?!そうなんですか?!」
持ってきた選手はもちろん、キッカーも知らんかったよ。


意図的にゆっくりするから、5秒やら90秒やらが決められた。
このさわやかな青年たちにそんな意図は全く見られない。
だから、もうええやん。

  ユーズイットから4秒目に「もう吹くよ」、どうですか。

  トラック&トレーラーに保持側「ストップ」&防御側「コンテスト」で。




さて夜。
後ろ髪引かれながら、下山。

久々に合うことになった会社の同期と20年ぶりに、4年前うちにいた後輩と3人、酒を飲む。
   「明日もレフだし…」
という、気持ちぶっ飛ばして、あの頃のように飲む!

そう、おれたちゃバブル入社組み―だぁ!。

  そば焼酎に野沢菜、締めの戸隠そばをつるっと!
    一人で食べたカツサンドの去年、今年は仲間と地元の酒を酌み交わす。
      一味違う、13年。



少し重い頭―反省と酒を残して、早朝目を覚ます。
アカンのよ、ダメかも知れんけど、3時に風呂ハイってサウナで一汗流して―ハンドルを握る。
こんな白いベベッドは要らん。

天国のごときあの高原に戻るんだ、そしてまだ残る星空を見るんだ(とこの日は霞が…)。
朝露にぬれるグランドで走るんや。
とにかく、高速乗ってもう一度あの高原に。


紺色の空に少し朱がさして、白み始める。

   これこれ!


さぁ!酒抜いて、午後はもう一度笛吹くんや!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しそうですねえ
私も行ってみたいです
トラック&トレーラーって、イマイチわかってないんですよねえ
トライ後のゴールの90秒ルール
毎回計っていますけど、どんなに頑張っても90秒以上かかる人はいない
そんな印象ですねえ
CHO
2013/08/15 12:42
楽しんでますね!そしてナイスレフ!(でしょ!)
ええやないですか、菅平。
場所違いますけど、明後日から3日間、息子の追っかけで合宿行ってきます。
もちろん、レフリー道具一式積んで。
ラグビー生活
2013/08/15 17:37
 CHOさん、こんばんは。
 楽しかったですよ〜、書いて伝わっていたら嬉しいです。でも、いくら言葉選んでみても、上手く伝えられるはずがないので、菅平へ行ってみてください。涼しいし、ラグビーだらけだし、街中で手に入り難いラグビー用品も溢れんばかりです。食べ物も、酒も美味しいです。
 90秒計っておられますか。私はゲームのときはダイタイでやっています。更に時々、トライの時間を見忘れます。明らかに遅らせる選手もいないはずですし、この時間測定の規則どうも不得手です。 
クラッシックラガー
2013/08/15 18:22
 ラ性さん、こんばんは。
 楽しみましたよ〜!眠っている時間以外は全て、と言いながら読書の合間の高原昼寝は最高でしたねぇ。リタイヤしたら長期滞在したい、そんな菅平ですねぇ〜。
 ナイスレフ?!かどうか判りませんか、ま、精一杯吹きました。ただ、精一杯がシグナルに現れず、トライ後のグニャっと上げられた腕、オーバーザトップの腕の振りの少なさに反省しきり。あれじゃ、何回かに一回外からなにがあったか判らないはずです。ラ性さんのレポートもお待ちしています!
クラッシックラガー
2013/08/15 18:28
一秒にローカルはありません。←ないす(笑)!
ノックオン知らん選手はおらんけど、めったにお目にかからない反則は知らんことあるよね。
おかん
2013/08/21 07:42
 おかん、おはようございます!暑いですね、お元気にされてましたか?
 知らん反則…迷う反則と判断を、えいやぁで捌いた後、指摘されると恥ずかしいっす。
クラッシックラガー
2013/08/22 06:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
13年の菅平〜同じ一秒も一味違う!? ラグビーコーチ修行中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる