ラグビーコーチ修行中

アクセスカウンタ

zoom RSS 13年の練習(13)〜一味違う?!

<<   作成日時 : 2013/08/06 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

暑中お見舞い申し上げます!
暑いっすなぁ〜!ホンマに暑い!
サッカー少年に、野球小僧、ウォーキングの淑女に、ランニングの紳士…
こんだけ暑いと、誰もおらん…。

居るのは、おっさんずだけっす。
熊のような男たちのほかに、頑張ってるのは、木の上でワシワシと鳴く熊蝉。
妙な偶然、頑張ってる時間が同じで、朝始まってお昼の12時に終わるのね。



最近はおっさんずのほかに(?)同輩が時々来てくれます。
OB戦に備えてです。たぶん。

で、来てくれたのは、高校以来現役を続けるまさにラグビーバカ。
ポジションはプロップ(今はFWなら8までこなすけど)。

おっさんずの練習は始めてだな。
で、一味違うんですよ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
☆練習メニュー☆
 〜抜粋〜


・なかぬき
こんなフウにやってます。
 これが一味違う。

     =コーン  =ボール

                                                     
                        


 パサー                                  レシーバー
 ○               ○  ○            ○ 




                         

―――――――――  方法 ――――――――――――――――――
パサーの球出しに、並んだ○  ○に向かって走る。まで走る。

はコーン手前でレシーブして、へパス。
は、次のレシーバーにパス。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


なんですよ。
これを「なかぬき」と呼んでおりまして、中の人数を増やしたり、クロスしたり、
対面入れたり、応用は色々なんですな。

私のオリジナル(たぶん)は、中のコーンが2つナこと。
 ストレートランのために2個あるだけじゃないんですよ。

  まっすぐ走ってきて、コーン直前〜フラットなパスを動いてレシーブする。
  あえて、中を外し、コーンの直外(内)へ動く。
  防御を切り裂くイメージなんですけど。

これに違和感を覚えたのか、「ハヨ出せやぁ」の一言。
   (深い位置でレシーブしたい様子)

レシーブして、まっすぐ走って、パスをする。確かに!
レシーブして、相手見て、動く(ステップ)=レシーブ後ステップ。確かに!

   だからぁ、加えて俺のイメージはフラットなパスを動きながらレシーブし
   ながら、(またはレシーブの前に)動いて、タックルポイントをずらす…

どっちもいいんだけど、まっすぐ走ってパス出すだけじゃオモロナイヤン。
パス出すほうも、受けるほうも、自分のイメージ膨らませて…なのよ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――


・サポート練習
さて、もうひとつ「一味違う」を。

       防御側                   アタック側
                     

←方向に走って、あたって、サポートプレーヤーに…
  @ポップパス
  Aガット
  B同時にヒット
  Cオフロードパス
  Dソニービルのパス 

…とか、E逃げるFハンドオフ…とかもあるじゃね。

「サポートためて、ボール見えてから走りこむ!」
   (ポップパスかガットに絞られる)
って、違和感丸出しの一言。

うーん、確かに!
それもあり!タメ大事大事!
だけどそれだけじゃぁ〜。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

言ってる事、外れていない、むしろそうだよ。
だから私も、そのように受け入れたけど…




いや、そのように絞り込んだほうがいいのか… 

 
 船頭多くして、船山に登る。

 数の多い選択肢は混乱を招くだけ…か。


やっぱりコーチは、いつでも…いつまでも修行中。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます。
 “船頭多くして船山に上る”、よぉ〜っく判りますねえ、指導の現場にいると・・・ 正解はおそらくひとつではなく、そこがラグビー(というかスポーツ)の魅力だと思うんですが、しかし絞り込んで指導したいことだって間違いなくある。だからこそ、指導陣のしっかりとした意思統一が必要になってくるんでしょう。しかし、ボランティア集団としてのラグビースクールの限界も、まさにそこのところにあるんですよねえ 修行はいつまでも続けなければなりませんね
 ところで、板の方にご参加、ありがとうございました これからちょっくら行って来ます。まだまだ続きまっせー
ウルトランナー
2013/08/08 05:59
 ウルさん、おはようございます。
 悩んだ末、行く事にしました〜!背中押していただき、あざーっす!さて、出発!
クラッシックラガー
2013/08/10 03:39
 おはようございます。そして、いってらっしゃ〜〜〜い
 絶対得ることあると思いますよ。いろんな出会いもありそうだし。羨ましいッス レポート、楽しみにしてまっせー
 さて、ワタシも明日から、教え子が通う高校のラグビー合宿に行ってきます。ほんの一泊の小旅行ですが、名物の“FW鍛え塾”をじ〜っくり見学&勉強する予定です。そのエッセンスをどれだけウチのラグビースクールに落とし込めるか、ああ、楽しみだ、楽しみだ
ウルトランナー
2013/08/10 05:21
 ウルさん、こんばんは。
 行ってきましたよ!大正解でした!背中押していただき、楽しい夏休み2013になりました!深夜帰宅し、泥のように眠る反動つきでしたけど。
 さて、お土産に買った(自分用)のお酒と肴で一杯やって、もう一眠りして明日の仕事に備えまぁす。レポート少々お待ちください!
クラッシックラガー
2013/08/12 18:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
13年の練習(13)〜一味違う?! ラグビーコーチ修行中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる