ラグビーコーチ修行中

アクセスカウンタ

zoom RSS おもろいで!

<<   作成日時 : 2006/10/18 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

asahi.comで連載開始しました!」で紹介してもらった、トミーさんこと元NEC冨澤浩明さんの
コラム読んでます?コラムめちゃおもろいです。「若葉マークの方をターゲット」ですしね。

特に今週のコラム。
ポジション別・性格占い【フォワード編】
さすが元ハーフ、後ろから横からFWを良く見てる!って感じです。

爆笑です!
特にロック!!

俺か!
俺のことか!!
ぎゃははは!大爆笑!!!
(ちょっと引用したいけど、ええかどうか判らんので、行って見てね)


でちょっと気になる、前々回のコラム。
ラグビーがメジャーになる日
ラグビースクールのことを書いておられます。

「 …勝利至上主義を除外し… 」とあります。(引用しちゃった)
この部分だけ「?」です。
トミーさんの地域や、多くの地域、
JRFUの目指すところはそうかも知れません。

あなた落ち域は如何ですか? そうでない地域もあるのでは?
少なくとも私の地域の大きな大会のシステムが??です。
参加スクールが勘違いした取り組みをしてるだけ???

「!!!」で始ったこのブログ、
「???」で終わらせたくないので、この辺で。


続編、
ポジション別・性格占い【バックス編】
期待してます!!


このシリーズの続編、コラムでかけない、
砕けたところ、たとえば、女癖、酒癖などなど
ブログで読んでみたいです。

また、当たったら怖いけど!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドヨーンと重いよ。
 ウルトランナーさんのコメントの返事です。(失礼ですが、興味のない方は読まないでください)  重く深い世界に引きずり込んでしまいました。この記事「おもろいで!」私の影と光の部分が現れているような気がします。(思いつきで打ったのに)今回は、影の部分を強調する形です。    「勝利至上主義」と「勝つために努力すること」の区別って判りにくい。文章で区別しても、実践すると大差がなくなるのでしょう。この言葉の違いって、優しさか詭弁なのかもしれません。『これが勝つための努力だ』と言練習が始れば、... ...続きを見る
ラグビーコーチ修行中
2006/10/19 20:40
ザクとは違うのだよ。ザクとは。
24回目の練習。今日は、私の登録チームでのゲームがあり、 少し顔出しただけでいたがその後何しましたか? 女子部の方、参加からここまでの感想いかがですか? ...続きを見る
ラグビーコーチ修行中
2006/11/05 22:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます。
 「トミーのラグビーコラム」、さっそく行ってきました。トミーさん、なんかロックに思い入れがあるんでしょうか?あそこだけ力が入ってますよね。最近密かにフランカー転向を目論んでいますが、職業適性を見る限り向いてそうです(職場の人間からは信じてもらえないと思いますが^^;)。いちおう今はバックスなんで、クラさんと同じくバックス編への期待大です。
 「勝利至上主義」と「勝つために努力すること」の区別、簡単そうで難しい問題なのでしょうか。本音を言えば、ワタシは勝利至上主義に走る人(特に親御さん)の気持ちが分からないではありません。自分の子供が努力している姿を見れば、それを勝利という結果に結びつけてやりたいと願うのは人情(親心)です。その気持ちが強すぎて勝つためにはなりふり構わなくなってしまうとしても、ある意味仕方ないのかなと。
 うわあ、朝から重いなあ(苦笑)。さっき、親父コーチさんのブログにもコメントをつけましたが、ほんっとに悩ましいテーマですよねえ。すみません、長くなったんで第2弾に行きます。
ウルトランナー
2006/10/19 06:33
 第2弾です。
 指導員半年程度の若葉マークが言うのも烏滸がましいんですが、指導員としてワタシが肝に銘じているのは、一人としてラグビーから離れさせないということです。9月13日のこちらの日記のコメントでも、クラさんから全面的に賛同していただけましたよね。で、こういう例え話はどう思われますか?
 能力が高くゲームに勝ちたいと強く願う子(A)がいる。一方、能力は低いが一生懸命練習している子(B)がいる。Bを試合に出せば勝てる可能性はどうしても低くなるが、当然彼を出さないなどと言うことは考えられません。しかしAが、Bを出して負けるんならラグビーなんて面白くない、俺はラグビーをやめると言いだしたら・・・。
 あくまで例え話です。しかし、いつも想定しておくべき寓話だと思ってます。ミニラグビーにおいては、勝利至上主義はとことん排すべきでしょう。そこに異論はない。しかし当然ながら、強く勝利を願う子供(親)はいる。プライドもあるでしょう。この人達の思想をどう変えてもらうのか(変えなければならないとワタシは考えます)。
 うわあ、終わらなくなっちゃった。もう1回だけ続きます。
ウルトランナー
2006/10/19 06:59
 すみません、第3弾です。これで終わりです(笑)。
 また、ある人からはこんなことも言われました。能力の低い子には早い段階で諦めさせた方がいい、お前が考えていることは蛇の生殺しだ。
 この人はラグビーとはまったく無縁の方ですが、いろいろな経験をされており、ある種の偽善的な言動が大嫌いな人でもあります。ワタシの語りぶりが悪かったのでしょう、少々曲解されて受け止められてしまいました。しかし、そういう観点もあるのかなあと、怒るよりも感心してしまいました。
 いやあ、悩みは尽きませんねえ(嘆)。あっ、時間がない。自分のブログ、じゃなかった、ヤフーの掲示板の更新しなきゃ。
ウルトランナー
2006/10/19 07:03
 ウルトランナーさん、こんばんは。
 朝コメントもらったんですが、出社時間と重なってしまい、コメントできませんでした。で会社で読んで、営業中に考え早くも帰宅しビールやりながら打ちました。
 コメント長すぎたので、次の記事にしました。今アップしました。
で、今からちょっと飲みにでます。
クラッシックラガー
2006/10/19 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
おもろいで! ラグビーコーチ修行中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる